沖縄の花やハーブの紹介と利用方法

沖縄のベランダで、育てることができた花やハーブと見かけた花たちの紹介

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


マジョラム、レモングラス、レモンバーベナの3種類のドライハーブ

葉を使うハーブ ] 2009/07/25(土)

マジョラム、レモングラス、レモンバーベナの3種類のドライハーブ

ハーブが茂ってきたので、ちょっと前に刈り取りました。
さいわい天気がよい日がつづいたので、
干して3日後です。
パリパリのドライハーブになってくれました。
空き瓶に入れて、乾燥剤も入れて出来上がりです。
左から、マジョラム、レモングラス、レモンバーベナの3種類の
ハーブティーのもとができあがりました。
ドライハーブ


マジョラム(スイートマジョラム)は、頭痛にも効きます。
消化も助けてくれます。
トマト料理、お肉料理にも少し加えます。ティーに、料理に大活躍です。
料理には、生で使うこと多いかな。ティーには、ドライが多いかな^^

レモングラスは、ハーブティーに使うことが多いです。(我が家では)
消化も助けてくれます。よくタイ料理に使われるようです。

レモンバーベナも、レモングラスや、レモンバームといっしょに
ハーブティーにしています。とってもおいしいです^^
鎮静作用、消化不良に効くようです。

自分で育てると無農薬だから安心して飲めるのがいいですね。
うちで育てることが難しいハーブは、「生活の木」のオーガニックハーブを
買っています。そしてブレンドして楽しんでいます。

ミントや、グァバ、バジル、パッションフルーツの葉っぱも
大きくなってきています。
今度はこれらのドライハーブ作りかな。
ラベンダーもありました。わくわくします。
ハーブの香りを楽しみながらの作業はとっても幸せです。
アロマテラピー効果かな。気持ちリラックスします。

生のハーブもよく使いますが、ドライはドライで香りが強くなっているのが
多くてうれしいです。

ハーブにも、たくさんの幸せをもらっています。
育ってくれてありがとう。
スポンサーサイト
15:36 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


アロエで簡単美肌パック

葉を使うハーブ ] 2009/06/30(火)

アロエで簡単美肌パック

今日は、わたしのお肌の簡単お手入れ法をご紹介します。
これは、ベランダに植えている、アロエベラです。
アロエベラ


そして、こちらはシャボンアロエです。
シャボンアロエ


どちらでもいいのですが、これを3cmくらい切って、
トゲをとって、洗います。
そして、それを包丁でカットします。(3日~5日分あります)
なかの果肉部分をメインにすりおろすとよいらしいのですが、
わたしには、なぜか難しいのです。それでカットしたまま使っています。


使用方法は、、洗顔後のお肌に
まずにがりローション(浄水100mlに1mlのにがり溶かしたものです)を
シュッシュッと吹きかけます。
そのあとカットしたアロエの果肉部分を肌にペタペタつけます。
果肉は、ゼリー状なので肌にペタっとくっつきます。
そのまましばらくおいて、ゼリー状の部分が乾いたら、はずします。
ひまなときは、くるくるとマッサージしながら、
まんべんなくお肌にぬっています。
そのあと、スクワランオイルをうすくぬるときもあります。(冬)
これで、終わりです。

ニガリローションも、カットしたアロエも冷蔵庫で保管しています。
アロエは、5日くらいで使い切るようにしたほうがよいようです。
だんだん酸化してきてピンクになってきます。

こうやって書くとなんだか大変そうですが、
とても簡単なのです。
もしも、おうちに、アロエ(キダチアロエでもOK)と
にがりがあったらお試しください。
おすすめです。お肌がしっとりします。
気に入っていて、もう半年くらい使っています。
消炎、紫外線防止、美白、殺菌、保湿などの作用あるそうです。

欠点は、持ち歩きできないところです。
よいところは、手作りなので安心して使えます。
環境にも、健康にも、経済にもやさしいところです。

アロエは、食べてもよいです。
アロエの果肉をご飯にのせて
のりをふりかけて、しょうゆをたらすと
アロエ丼のできあがりです。
アロエベラが、おいしいです。

沖縄では、野菜売り場に、アロエが売っていることも
多いです。

15:01 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ローリエ(月桂樹)の若葉が、伸びてきてます。

葉を使うハーブ ] 2009/05/16(土)

ローリエ(月桂樹)の若葉が、伸びてきてます。

あたたかくなるにつれ、どの植物も元気いっぱいです。
特に、ローリエ(月桂樹)の若葉が、伸びてきてます。
ずっと元気なかったから、心配していたら、
温度不足だったみたいです。
このごろ新しい芽どんどんでてます。
ローリエの葉っぱ

この葉っぱよい香りなので、
シチューや、スープにいつも1枚入れるのですが、
おとといから、オリーブオイルにつけてみてます。
ハーブの本に載っていたのです。
ローズマリーと一緒につけてます。こんな感じです。
ローリエとローズマリーのオイル漬け


これが、意外においしいのです。
きのうも手作りのパンに、お塩と一緒につけて食べました。
イタリアンで、とてもおいしかった。
サラダにも合います。
塩とレモン汁少しとこのハーブオイルをかけると
とってもおいしいです。おすすめします。


ただオイルにつけておくだけです。

わたしは、エキストラバージンオリーブオイルにつけてます。
常温で、保存のようです。
14日くらいしたら葉っぱ取り出す予定です。
炒め物にもよさそうです。

たくさん葉っぱとれたら乾燥させて、
何に使おうかなって楽しく考えてます。
防虫にもよいらしいです。
ハーブっておもしろいですね。
12:59 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ダークオパールバジル

葉を使うハーブ ] 2008/11/29(土)

ダークオパールバジルです


ちょうど赤シソのような色です。バジルのよい香りします。
ダークオパールバジル


もう少し育ったらこれで酢やオイルにまぜてバジルビネガーや
バジルオイルを作る予定です。


ルビー色のきれいなビネガーやオイルができるらしいのです。
楽しみです^^
13:29 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


クミスクチンの花が咲いています。

葉を使うハーブ ] 2008/10/11(土)

クミスクチンの花が咲いています。

クミスクチンの花
クミスクチンとは、インドネシア語で、「ねこのひげ」という意味だそうです。
確かに、ねこのひげのような花です。
うす~い紫色でかわいい花です。


毎年今ぐらいの時期になると花が咲いてくれます。
葉っぱを時々ハーブティーにします。
おいしいお茶です。健康によいらしいです。

この花が咲き始めたのを見ると
やはり秋だなぁとうれしくなりました。
今日も涼しいです。28度くらいかな^^
空も晴れていて・・・・・気持ちいいなぁ~

沖縄の10月が一番好きな時期かもしれないと思いました。
まだ泳ぎたかったら泳げるし・・・
でも少し涼しくて日差しもかなりやさしくなってきているし・・・
お花がいっぱい咲き出す時期だし・・・

こころも体も元気になりそうな今日このごろです。
お空を見ては、幸せだなぁと感じます。
この地球に生まれてきてよかったなぁと・・・・
妙にうれしくなったりします。

青い空と白い雲・・・・
葉っぱや花がやさしい風にゆれてゆれて・・・・
これからベランダですごす時間がだんだん増えてきそうです^^
10:34 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブックマーク

プロフィール

ミント

Author:ミント
花やハーブが大好きです。

ベランダで育てた花やハーブ、

街角で見かけた花や植物を紹介しています。

体験してわかった豆知識も紹介しています。

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。