沖縄の花やハーブの紹介と利用方法

沖縄のベランダで、育てることができた花やハーブと見かけた花たちの紹介

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


アロエで簡単美肌パック

葉を使うハーブ ] 2009/06/30(火)

アロエで簡単美肌パック

今日は、わたしのお肌の簡単お手入れ法をご紹介します。
これは、ベランダに植えている、アロエベラです。
アロエベラ


そして、こちらはシャボンアロエです。
シャボンアロエ


どちらでもいいのですが、これを3cmくらい切って、
トゲをとって、洗います。
そして、それを包丁でカットします。(3日~5日分あります)
なかの果肉部分をメインにすりおろすとよいらしいのですが、
わたしには、なぜか難しいのです。それでカットしたまま使っています。


使用方法は、、洗顔後のお肌に
まずにがりローション(浄水100mlに1mlのにがり溶かしたものです)を
シュッシュッと吹きかけます。
そのあとカットしたアロエの果肉部分を肌にペタペタつけます。
果肉は、ゼリー状なので肌にペタっとくっつきます。
そのまましばらくおいて、ゼリー状の部分が乾いたら、はずします。
ひまなときは、くるくるとマッサージしながら、
まんべんなくお肌にぬっています。
そのあと、スクワランオイルをうすくぬるときもあります。(冬)
これで、終わりです。

ニガリローションも、カットしたアロエも冷蔵庫で保管しています。
アロエは、5日くらいで使い切るようにしたほうがよいようです。
だんだん酸化してきてピンクになってきます。

こうやって書くとなんだか大変そうですが、
とても簡単なのです。
もしも、おうちに、アロエ(キダチアロエでもOK)と
にがりがあったらお試しください。
おすすめです。お肌がしっとりします。
気に入っていて、もう半年くらい使っています。
消炎、紫外線防止、美白、殺菌、保湿などの作用あるそうです。

欠点は、持ち歩きできないところです。
よいところは、手作りなので安心して使えます。
環境にも、健康にも、経済にもやさしいところです。

アロエは、食べてもよいです。
アロエの果肉をご飯にのせて
のりをふりかけて、しょうゆをたらすと
アロエ丼のできあがりです。
アロエベラが、おいしいです。

沖縄では、野菜売り場に、アロエが売っていることも
多いです。

スポンサーサイト
15:01 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

ブックマーク

プロフィール

ミント

Author:ミント
花やハーブが大好きです。

ベランダで育てた花やハーブ、

街角で見かけた花や植物を紹介しています。

体験してわかった豆知識も紹介しています。

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。