沖縄の花やハーブの紹介と利用方法

沖縄のベランダで、育てることができた花やハーブと見かけた花たちの紹介

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


花レンギョウ(デュランタタカラヅカ)の育て方と花

香りがある花 ] 2009/08/18(火)

★デュランタタカラヅカの育て方★

太陽をしっかり当て、春から秋まで肥培して育てるとよい。
非耐寒性なので、植え替えは春に行います。
生長期の間は(春~秋9月末まで)いつでも剪定ができます。
ですから、一度咲き終わった枝先を、こまめに
切り戻してやることで、長い間花が観賞できます。
冬は5℃以上を保ち、枯らさないように注意しましょう。
沖縄では、そのまま外で大丈夫ですが
寒くなる地域では、鉢植えにして、
屋根がある場所や、部屋に入れるといいですね。

元々は、熱帯アメリカに分布する低木です。
大きくなると高さが2~5mにもなります。
沖縄でも、2mくらいの見上げるものも
庭先で見かけます。

生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
ベランダでは、夏場は、ほぼ毎日、水遣りしていました。

これも、さし木で増やすことができます。
芽のついた枝を10cmくらいに切って
川砂にさします。根がでるまで半日陰で管理するといいです。
夏場は、さけましょう。春と秋がいいです。

======

我が家のベランダでも、花レンギョウ(デュランタタカラヅカ)の花が咲いています。
花レンギョウ
大好きなのです。


沖縄では、あちこちで咲いています。
香りも少ししてよい感じです。


まだ小さいのですが楽しみです。
花の色はもっと紫色なのですが写真だと青っぽく写っています。


つぼみもたくさんあって楽しみです。

14:24 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

ブックマーク

プロフィール

ミント

Author:ミント
花やハーブが大好きです。

ベランダで育てた花やハーブ、

街角で見かけた花や植物を紹介しています。

体験してわかった豆知識も紹介しています。

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。